森のジビエ食べ比べセット

迅速な処理と低温熟成で引き出した臭みなく旨味の強い3種類の鹿肉セット

販売価格 : 5,000円(税込)
配送方法 : ヤマト運輸(ご購入数が複数の場合、ひとつずつ発注願います。)
購入数 :


熟練猟師の技と低温熟成で引き出した臭みがなく旨味の強いヘルシーな鹿肉

100年の森を育むため、鹿を厄介者からおいしい資源へ

岡山県北東端、自然豊かな中国山地の谷あいに位置する西粟倉村。長年鹿の鳥獣害に悩まされている村でその鹿を有益な資源「森のジビエ」として加工販売しているのが、「株式会社エーゼロ 森とつながる」です。
西粟倉村は、面積の約93%を森林が占める林業の盛んな村。現在、村ぐるみで先人から受け継いだ森林を100年かけて大切に育てようと挑戦を続けています。しかし、山では鹿が増えすぎて植林の苗などを食べてしまう事から、以前は捕獲して土に埋めるなど処分する他手立てがありませんでした。そこで鹿の命を無駄にしないために、猟師より肉を買い取り、自社の獣肉処理施設で解体加工を行い「森のジビエ」としての販売を始めました。
自然豊かな中国山地の野山を走り回っている鹿の肉は、大変身が引き締まっていて良質。それを熟練した猟師と連携して、素早い血抜きと処理を行い、低温熟成することで臭みなく旨味が強い鹿肉へと仕上げます。
森のジビエ食べ比べセットの中身は、鹿肉モモ肉スライス(厚さ2弌法⊆肉モモ肉スライス(厚さ4弌法⊆ミンチ肉の3種類。モモ肉は特に柔らかで旨味が強いのが特徴でとても食べやすい部位です。それを様々な料理に使えるようスライスの厚さを2弌4个2種類に分けて用意しました。またミンチ肉は肩やバラ等の部位をミンチしており、ハンバーグやミートボール、ボロネーゼ等様々な料理にご利用いただけます。
ぜひとも自然の恵みである、森のジビエを様々な食べ方でご堪能いただければと思います。

特別な日の食卓に!鹿肉のおいしい召し上がり方

鹿肉と聞いて、まず不安になるのが、「どうやって料理すれば良いの?」という点ではないでしょうか。でもご安心ください。少しコツはありますが、いつも使っている牛や豚、鶏などとあまり違いはありません。鹿モモ肉スライス(厚さ2弌法⊆モモ肉スライス(厚さ4弌法⊆ミンチ肉のそれぞれの調理法をご紹介します。どれも大変おいしく鹿の新たなおいしさを発見できる料理です。
鹿肉は大変ヘルシーで牛肉に比べ、鉄分やビタミンを多く含み、カロリーは半分以下、脂質は1/5と言われています。ひと手間かかりますが、ぜひとも特別な日の食卓や健康的な日々の食事に森の恵みである鹿肉料理をお試しください。
〇鹿モモ肉スライス(厚さ2弌砲両篤
(準備するもの)
 ・塩胡椒少々・お好みでレモン・油適量
(手順)
 ー肉を解凍する(冷蔵庫でゆっくり解凍してください)
 ▲侫薀ぅ僖鵑北を引いて弱火で温める。
 鹿肉を弱火で焼く。最初の片面を1分、もう片面を30秒。
 け胡椒、お好みでレモンを添えて出来上がりです。
〇鹿肉モモ肉スライス(厚さ4弌砲領掬塚箸
(準備するもの)
 ・塩麹大さじ2・片栗粉適量・油適量
(手順)
 ー肉を解凍する(冷蔵庫でゆっくり解凍してください)
 袋に鹿肉と塩麹を入れて、冷蔵庫で一晩寝かせる。
 J匏粉をまぶし、170℃の油で3分揚げれば完成です。
〇鹿肉ミンチのミートボール
(準備するもの)
 ・パン粉大さじ6・牛乳大さじ4・卵1個・タマネギ1/4
 ・塩胡椒・ナツメグ各少々・市販のトマトソース1缶
(手順)
 .僖麒瓦魑軻で湿らせる。
 ⊆肉ミンチと塩胡椒、ナツメグを入れ混ぜる。
 よく混ざったら、タマネギ、卵を入れさらに混ぜる。
 っ鳥匸に丸める。
 ゥ汽薀戚を敷きフライパンで表面を中火で焼く。
 Ε侫薀ぅ僖鵑縫肇泪肇宗璽垢魏辰─10分弱火で煮る。
 Ъ肉に火が通っているのを確認して出来上がりです。

このページの内容

私たちの3つのこだわり

1 熟練した猟師による迅速な処理

鹿肉に血生臭いというイメージに思っている人は、多くいると思います。それは、迅速な血抜き処理をしないことにより起こってしまいます。一般的に2時間以内の処理により、血生臭さの無い肉ができると言われております。
森のジビエは熟練した猟師と連携し、仕留めて2時間以内に運ぶ規定で運営していますが、実際にはほとんどの鹿は1時間以内に自社で運営している獣肉処理施設に運ばれております。中には生け捕りにしたまま処理施設に運ばれるものもあるくらいです。このような熟練猟師の技により臭みの無い鹿肉をお届けできています。

2 低温熟成により鹿肉の旨味を引き出す

近年注目されている熟成肉。どうして熟成することでおいしくなるのでしょうか?
それは死後硬直の状態になった肉を低温で貯蔵することで、酵素の働きによりアミノ酸などが増えて、旨味が増した柔らかい肉へと変化するからです。
森のジビエの鹿肉は、企業秘密のため具体的な数字は明記できないのですが、独自の温度、日数で熟成することにより、じっくりと鹿肉本来のおいしさを引き出しています。

3 鹿の命を活かし、自然の恵みを頂き、森林を育む

先人から受け継いだ森林を100年大切に育てようと決めた林業の村では、苗木や樹皮を食べる鹿は仕留められた後、食用にすることなく捨てられてしまう命でした。
私たちは、自然の営みの中で森からの贈り物を最大限に活かし、できる限り命をおいしく頂くことを大切にしています。

商品の詳細

商品名 森のジビエ食べ比べセット
内容量または固形量及び内容送料 鹿モモ肉(スライス2弌250g
鹿モモ肉(スライス4弌250g
鹿ミンチ300g
アレルギー なし
生産地・地域 岡山県
配送方法・配送業者 ヤマト運輸
発送日(目安) 5営業日以内に発送いたします。
保存の方法 冷凍

この商品が気に入ったらぜひシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選された商品の魅力について
詳しくお伝えします

このサイトについて

全ての商品

TOPへ