リコピンズ トマトユズポンセット

自家製トマト酢と無添加柚子果汁で作ったポン酢4本入りセット

販売価格 : 2,600円(税込)
配送方法 : ヤマト運輸(ご購入数が複数の場合、ひとつずつ発注願います。)
購入数 :


人生の楽園で紹介!自家製トマト酢と無添加柚子果汁で作ったユズポン酢

旨味と甘みの詰まったトマトから生まれた濃厚で風味高いユズポン

愛媛県西予市遊子川(ゆすかわ)地区にある遊子川ザ・リコピンズが生産するトマト「完熟桃太郎」を使ったトマトユズポンの紹介です。 特徴は、甘みの強い完熟桃太郎のトマト果汁とアルコールを仕込み、酢酸発酵させた「自家製トマト酢」と地元で収穫した無添加のユズ果汁をブレンドしている所。
通常の醸造酢よりも角が取れまろやかなトマト酢を用いることでユズの香りを引き立て、奥深いコクとまろやかさのあるポン酢に仕上がっていますので、様々な料理の邪魔をせず、素材の味を引き出してくれます。塩分などが気になる方は普段の醤油替わりに使われても良いですし、鍋料理、肉や魚、豆腐料理などにかけて食べるのもおすすめです。
また、国産農林水産物の消費拡大を推進する運動「フード・アクションニッポン」において、トマトユズポンが1,125の全国の特産品の中から「フード・アクションニッポンアワード2018入賞100産品」として選出受賞しました。

リコピンパワーで、見た目も心も若々しいお母さんたちの愛情がたっぷり

遊子川地区は、50年近く大玉トマトの栽培が盛んに行われている地域。しかし過疎化、少子高齢化により、トマト農家の減少や生産量の低下が続きました。何とかしなくてはと危機感を抱いたトマト農家のお母さんたち達は、2014年トマトを中心とした遊子川の旬が味わえる「食堂ゆすかわ」を開業。 その後、遊子川の特産品桃太郎トマトを使った食堂メニューや加工品の開発をどんどん進めていこうとグループを結成。その名も「遊子川ザ・リコピンズ」、まだまだ若いものには負けられないと、リコピンパワーで、愛媛の山深い高原から母の愛を届けています。

このページの内容

私たちの3つのこだわり

1 標高約700mの高地で育てた高品質の完熟桃太郎トマトを100%使用

原料となるトマトは愛媛県の山間の集落、西予市城川町遊子川(ゆすかわ)という標高600〜700mの高地で山から流れ込む天然水を引き込んで栽培している桃太郎という品種。 寒暖の差が大きい高地栽培のため甘味と酸味のバランスがとれた高品質な遊子川トマトが実ります。 また、ホルモン剤を使った人工的な受粉ではなく、「クロマルハナバチ」による自然受粉を取り入れています。働いてくれるハチのためにもほとんど農薬を使わず栽培しています。

2 全ての源となる完熟トマトの果汁から醸した「自家製トマト酢」

最初にトマトの特産品開発として取り組んだのがトマトジュース。試作品を試飲してもらいアンケートを取るなどしましたが、大手メーカーなどの安価なものが出回っている中、付加価値をつけて、商品化し販売するのは難しいということで悩んだ末、専門家からアドバイスもいただき、次に取り組んだのがトマト果汁とアルコールを酢酸発酵させてつくる「トマト酢」でした。 東京から専門家に来ていただき指導を受け、トマト酢づくりに取り組みました。仕込みから、温度管理、酸度測定など担当を決め全員で日々管理を行い、じっくりと熟成を待ち、半年くらいかけて最初のトマト酢が出来上がりました。この「トマト酢」は、その後の特産品開発を進めていく中でも独自の商品を生み出す源となっています。

3 ユズ農家の自家製ポン酢からヒントを得て誕生したトマトユズポン

トマト酢のみでの販売は厳しいと判断し、トマト酢の活用法について試行錯誤する中、地元のユズ農家などが自家用に古くから作っていたポン酢に注目します。ポン酢の主な材料である醸造酢をトマト酢に代えて、独自のポン酢を作れないかと考え商品開発を進めました。
その後、地域住民にも鍋料理などに使っていただき、好評を得たことで商品化にこぎ着けました。それがリコピンズの第1号商品となる「トマトユズポン」です。 この商品は、ユズの産地でもある遊子川だからこそ誕生した特産品なのです。

トマトそして遊子川への熱い思いを語るリコピンズ代表辻本京子さん

商品の詳細

商品名トマトユズポンセット
内容量または固形量及び内容トマトユズポン200ml×4
アレルギー小麦
生産地・地域愛媛県
配送方法・配送業者ヤマト運輸
発送日(目安)5営業日以内に発送いたします。
保存の方法常温

この商品が気に入ったらぜひシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選された商品の魅力について
詳しくお伝えします

このサイトについて
TOPへ