スズキアグリ 生落花生2kg

塩ゆでほっくり国産高級品種の生落花生2Kg

販売価格 : 3,300円(税込)
配送方法 : ご注文が複数の場合、ひとつずつ発注願います。
購入数 :


【9月15日〜10月15日販売】塩ゆでしてほっくり!千葉産高級品種の生落花生

ほっくり食感をお楽しみいただくためのお約束“2020年は60分ゆでて、30分放置”

生落花生を長めにゆでたけど固かったとのご意見をいただきます。柔らかくするための鉄則は、“今年は60分ゆでて、火を止めたら鍋でそのまま30分放置”です。今年の豆はたっぷり殻の中に詰まってます。例年だと40分茹でてなのですが、今年は例年の40分と1時間茹でたものを食べ比べた結果、20分余計にゆでた方が柔らかくなりました。アルデンテがお好みの方は例年の40分でOK。ほっくりがお好みの方は都合1時間半程度かかりますが、柔らかくほっくりとした豆をお召し上がりいただくため、その間辛抱してお待ち願います。そのまま食べても結構ですが、ザルにあげて水気を切り、さらに冷ましますと塩味が豆になじみ旨味が増して一層美味しく召し上がれます。
※本ページ下部に詳細な“美味しく食べるための調理方法”を掲載しました。是非ご覧いただきお試しください。

今年は10月15日までの期間限定販売、何これ?初めての食感・風味にファン続出!

千葉県館山市のペンションスズキアグリ。落花生や空豆など野菜の収穫体験をはじめ、季節の農業体験が楽しめる農家民宿です。
初秋のこの時期、市内各所では落花生が旬を迎えています。そこで、採れ立て直送の生落花生だからお試しいただきたいのが、“塩ゆで”。落花生と言えばカリッとした炒り落花生をイメージする方が多いかと思いますが、国産の生落花生だからこそ味わえる贅沢が塩ゆでの落花生なのです。
ほっくりやわらかな食感で、薄皮にほんのりとしみ込んだ塩味と落花生本来の風味と甘みがたまりません。地元では、「後引き豆」と言われ、お酒のつまみや子どものおやつにもぴったり。本年は10月15日までの期間限定販売。この時期しか味わえない初秋の味、本当におすすめです。
※落花生は雨天の収穫、天日干しができないため、ご注文からお届けまで若干日にちをいただく場合がございます。ご了承願います。

食べ始めたら止まらない生ならではの風味と食感

近年、生落花生を塩でゆでる食べ方が注目されています。元々農家が出荷に向かないものをおいしく食べるための調理方法でした。でもその美味しさが徐々に広まり、今では商品として出荷できるものを塩ゆで用として販売するほど人気です。
炊き上がったばかりのご飯に適量の殻から外した塩ゆで落花生を入れ、混ぜて10分程度蒸らすと写真のような美味しい落花生ご飯が出来上がります。こちらも是非お試しあれ!

□レンジで簡単炒り落花生風
市販品とは違うフレッシュでカリッとした歯ごたえと薄皮の程よい塩味がおつまみ、おやつにピッタリのレシピです。
〇用意するもの:生落花生(殻付)500g・塩水(水1L・塩大さじ2杯)
\戸邁崟犬粒未鬚爐、薄皮は剥がさずに塩水に1時間漬けます。
⊃綉い鬚箸蝓△好みの量を封筒に入れます。(封筒の中で落花生が重ならないよう平らにしてください。)
レンジ(500W)で4分加熱
ぅ譽鵐犬糧發魍けずそのまま10分間蒸らして完成です。
※封筒1枚にすべての豆は入りませんので、数回に分けて調理してください。

私たちの3つのこだわり

1千葉半立種へのこだわり

千葉県は、関東ローム層の土壌と温暖な気候が落花生栽培に向いていると言われ、落花生栽培日本一です。
海外からの輸入品が多い落花生ですが、やはり千葉県産の落花生をぜひ一度お試しいただきたいと思っています。
その千葉県産でも高級品種として人気のあるのが千葉半立(ちばはんだち)。甘み、風味、コクが他の品種よりも良く、落花生の「本当のおいしさ」感じていただけるはずです。
千葉半立は生育段階で、葉が上ではなく斜めに広がるような育ち方をするので、葉が半分しか立ち上がらないという事が名前の由来。また、他の品種より広い栽培面積が必要で、最近では栽培農家も減っており大変貴重とされています。

2 動物たちが群がるほどおいしい落花生

落花生栽培で苦労するのは、なんといっても鳥獣害対策。カラス、テン、キョン、ウサギ、ハクビシン、アナグマなど空から陸から多くの動物に狙われています。カラスなどは、種まきの時にじっと観察をしていて人がいなくなるとすぐさま蒔いたものを掘り出して食べるほど。敵ながら頭の良さには感心させられます。
そのため、落花生の圃場はすべてネットで覆い対策をしています。圃場全てをネットで覆うのは大変な重労働。それでも動物たちから落花生を守るため一生懸命ネットを張っています。「動物たちが群がるほどおいしい落花生です。ぜひとも味わっていただきたい。」とペンションスズキアグリの鈴木厚子さんもおすすめの逸品です。

3 おもてなしの心を落花生に込めて


普段農家民宿を経営し、多くのお客様と交流をしている鈴木厚子さん。農業体験では、落花生の収穫も行います。土の中で豆が生育することを知らない参加者も少なくない。だから、落花生を掘り出すとみんな大はしゃぎ。収穫したてを水洗いしてすぐさま塩ゆでにして食べると、「おいしい、おいしい」とまた大はしゃぎ。そんな笑顔に励まされて農業と農家民宿経営を両立させて頑張っています。おいしいものを食べた時のお客様の喜びを少しでも多くの人にお伝えしたくて、新鮮で良いものを選り分け「おもてなしの心」をこめて送るように心がけています。

美味しく食べるための調理方法

生落花生のおいしい塩ゆでの方法(固めがお好みなら40分、ほっくりだったら1時間ゆでる)

生落花生は鮮度が味を左右しますので、届いたら直ぐに冷蔵庫の野菜室等で保存し、生での保存を極力避け、可能ならばその日のうちに調理してください。

材料

生落花生(殻付)500g
塩水
1
塩水に落花生をひたひたになる位入れます。
塩水の濃さは1Lの水でゆでるなら塩大さじ2、1.5Lでゆでるなら塩大さじ3が目安。
水から固め約40分、ほっくりなら1時間ゆでます。(沸騰したら弱火にして鍋蓋などを重しにしてゆでてください。※茹で汁がなくならないよう継ぎ足し用のお湯を用意して焦げ付かないよう注意してください。)
火を止めて鍋に入れたまま30分ほど放置します。(ゆで汁が冷める過程で落花生が塩水を吸うので、冷ますのがおいしく食べるコツです。)
2
ザルにあげて水気を切り、さらに冷まします。
このタイミングに合わせてご飯を炊けあげ、殻から外した塩ゆで落花生(薄皮は剥がさない)を適量入れて混ぜて10分程度蒸らすと上の参考画像のような美味しい落花生ご飯が出来上がります。
3
殻付きのまま冷凍用保存袋に入れ冷凍庫で保存してください。食べる分だけ電子レンジで1分〜2分解凍するとおいしく召し上がれます。
※レンジで加熱する場合は、必ず殻から豆を外して入れてください。殻のまま入れて加熱すると爆ぜることがありますのでご注意ください。

商品の詳細

商品名 生落花生2
内容量または固形量及び内容送料 2圈弊虱嬌称)
※殻に黒い斑点の入ったものや色のくすんだものが入っている事がありますが品質には問題ありませんので、安心してお召し上がりください。
アレルギー 落花生
生産地・地域 千葉県
配送方法・配送業者 ヤマト運輸
発送日(目安) 5営業日以内に発送いたします。
※出品者の収穫のタイミングや生産の都合、天候、当日の道路状況により遅延等が発生する場合がございます。ご了承ください。
保存の方法 ※常温で発送いたしますが、生落花生は鮮度が味を左右しますので、届いたら直ぐに冷蔵庫の野菜室等で保存し、生での保存を極力避け、可能ならばその日のうちに調理してください。

この商品が気に入ったらぜひシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選された商品の魅力について
詳しくお伝えします

このサイトについて

全ての商品

TOPへ