津南マミーズ 寒仕込みおかき6個セット

無添加で懐かしいこだわりの手作りおかき(塩味×2個 醤油味×2個 カレー味×2個)Tsunan Mammy’s Handmade okaki (6 pack set)

販売価格 : 2,430円(税込)
配送方法 : ヤマト運輸(ご購入数が複数の場合、ひとつずつ発注願います。)
購入数 :


ビールのお供や子供のおやつに!無添加で懐かしい手作りおかき Handmade “Kanjikomi” okaki (rice crackers) made with no preservatives that pair well with beer and a safe snack for children.

ふんわり、サクサク後を引く、寒仕込みおかき Light and crunchy okaki rice crackers made from glutinous rice by the “Kanjikomi” method.

寒仕込みおかきは、昔ながらの農家の手づくりのおかき。寒の時期に餅を乾燥させ、油でさっぱり揚げており、ふんわり、サクサクの食感。塩味はほんのりと薄めに塩が効き、一番もち米の甘みを味わうことができます。醤油味はしょっぱ過ぎず、絶妙のバランスでおかきに味が染みこみ、香ばしく仕上がっています。カレー味は、お客さんからの要望で生まれた一品。スパイスの味付けをした後霧吹きで醤油味をつけた和風味で、少ししっとりとした食感が楽しめます。
3種類とも、ビールのお供に子どものおやつにぴったりの米菓です。
Kanjikomi is a traditional process taken by farmers where processing food is done only the cold winter temperatures. In this way they hand make okaki. In the midst of winter when humidity is at its lowest, rice cakes are naturally dried, intensifying the delicious rice flavors that artificial drying cannot obtain. Then deep fried to a fluffy crunchy texture which almost melts in your mouth. The gently, salted okaki allows you to taste the sweetness of the rice. The iconic soy sauce flavored ones leave you with a wonderful roasted taste. From requests from Tsunan Mammy’s customers, the Japanese curry flavor was born. The slightly spicy and savory okaki is airbrushed with spices and soy sauce, making it flavor you can only get in Japan. These threeflavors are loved by all ages and make great beer snacks.

農家の女性グループが守る保存食が息づく雪国の食文化 A group of women in the farming industry continue the traditional way of preserving food in a snowy country.

長野県との県境に位置する日本有数の豪雪地新潟県津南町。津南マミーズは農家の女性グループで、地元のおいしい食材を知ってほしいという想いで、手間をおしまずひとつひとつ手づくりにこだわった昔ながらの知恵を活かした特産品を作っています。
「雪国には、特有の保存食の文化が色濃く残っています。かつて日本中に当たり前のようにあった、食文化もどんどんなくなっています。そんな時代だから昔ながらの伝統を残していきたい。」と代表の尾池三佐子さん(写真左)。商品への熱い想いを見事な味のおかきに込めました。
Tsunan, Niigata prefecture is a town bordering Nagano prefecture and has one of the highest annual snowfalls in Japan. Tsunan Mammy’s is a group of women who strive to share their knowledge of their traditional local food culture therefore, with much love and care, they spare no effort to make each specialized product using the wisdom handed down from their ancestors.
“In snow countries, there is a deep rooted culture of unique food preservation. The food culture that used to be a norm in Japan is disappearing so I want to pass down this tradition before it dies out”, said the group’s representative Misako Oike. (Photo-Far left) It is with this passion, delicious okaki is made.

このページの内容

私たちの3つのこだわり Our three unique qualities

1 無添加にこだわる昔ながらの寒仕込み Old-fashioned kanjikomi (cold season preparation) with no additives

雪国には、古くから寒仕込みという保存手法があります。寒仕込みとは、寒さ深まる1月から2月にかけて、味噌や醤油、乾燥餅などを仕込むこと。この時期におかきの原料の餅をつき、伸ばして、室内の板の間で1カ月ほど乾燥させることでカビが生えたりすることなく、保存料を使わなくても1年近く保存ができます。それによって、年中自然の素材の旨味を味わうことができるのです。また、寒仕込みは素材を保存するだけでなく、体に優しくおいしい食品を生み出すために受け継がれてきた雪国の食文化でもあります。
In Tsunan, one of the areas with the heaviest snowfall in Japan, the tradition of kanjikomi (‘cold season preparation’) has been around for a long time. You probably heard the term `kanjikomi` used for brewing sake but it is also used to prepare miso, soy sauce, dried rice cakes among other things. From January to February, in the midst of winter, preparation takes place so that without the use of preservatives the item can be stored for a long period and allowing you to enjoy the umami of natural ingredients throughout the year. Kanjikomi is not only ingredient preservation method, but also has a firm place in the food culture of the northern parts of Japan that has been handed down to produce delicious food that's gentle on your digestive system.

2 自家栽培のブランドもち米を加工・販売 Growing, processing and selling their brand glutinous rice (mochi rice)

米どころでもある津南町。コシヒカリももちろんおいしいですが、地元でもち米と言ったら「こがねもち」と言うくらい人気の品種で、お雑煮にしても煮崩れせずしっかりとした歯ごたえがこがねもちの特徴です。
このおかきは、津南マミーズの人達が栽培したこがねもちを使い、加工した正真正銘の6次産業化商品。「こがねもち」のおいしさを引き出すため、化学調味料に頼らない素材の持ち味を前面に出したおかきを作っています。
Tsunan is a place famous for delicious rice. For short grain rice, the Koshihikari brand is popular as well as the local glutinous rice called “kogane mochi”. Tsunan Mammy’s make their okaki from local grown kogane mochi rice bringing out the best of flavors without the use of artificial seasonings.

3 油の使いまわしはしない The oil used to deep fry is changed daily

常に新しい油を使うことにこだわっています。おかきを揚げるときは、その日使った油は、使いまわしすることなく、処分しています。古い油になると酸化が進み、味も落ち、身体に有害ともいわれていますし、保存力も落ちてしまうからです。新しい油で揚げたおかきは、長持ちし、軽やかでサクサクの食感で、もたれることも無く、いくらでも食べられるような後を引くおいしさです。
When frying the okaki, the oils is not reused and changed on a daily basis. Cooking oils are fragile and oxidation begins as soon as it is exposed to oxygen, heat or moisture. These okaki are long lasting, light and crispy and do not weigh heavily in your stomach.

商品の詳細 Product details

商品名 Product name 寒仕込みおかき6個セット Handmade Kanjikomi okaki (6 pack set)
内容量または固形量及び内容送料 Size 70g×6個(塩味×2個 醤油味×2個 カレー味×2個)@2.5oz×6 packs (Slightly salted-2 packs; soy sauce-2 packs and Japanese curry flavor-2 packs. A total of 6 packs per set)
アレルギー Allergens (according to Japanese allergen chart) 無し None
生産地・地域 Made in 新潟県 Niigata, Japan
配送方法・配送業者 ヤマト運輸
発送日(目安) 5営業日以内に発送いたします。
保存の方法 Storage 常温 Room temperature

この商品が気に入ったらぜひシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選された商品の魅力について
詳しくお伝えします

このサイトについて

全ての商品

TOPへ